ヘッダー

VISAカードのショッピング枠を上手に使う

クレジットカード現金化は、本来であれば手持ちのカードのキャッシング枠の上限を超えてしまっている人でもお金をすぐに手にすることができるものです。

それを現段階で可能にするのが、専門の業者の存在でここを使わなければ他にはできません。

これは本来、借りることを唯一の目的として設定されている根本的なキャッシング枠ではなく、これを買い物に利用するためのショッピング枠をうまく使うことで、このように借りられなくなっている人でもそれを可能にすることができるのです。

もちろん暴利な街金や消費者金融とも全く違うということも、まずは最初に知っておきましょう。

ここでは利用者は、まずは専門の業者に申込みをして、ここでは彼らが指定してくるオリジナル商品を手持ちのVISAのショッピング枠を利用して最初に購入することになります。

このときに一番に気をつけたいのは、商品の種類が問題ではなく、これは目的はあくまで現金を最終的に手にすることなのだという点が重要になります。

VISAカードのキャッシュバックとは

ですから、自分がその商品が欲しい、余計なので欲しくないというのが根本の問題ではないのです。

VISAカードのクレジットカード現金化では、このときに商品に漏れなくキャッシュバックというお得な特典が付いているのです。

この返戻のキャッシュバックというものがお金に即座に換わるわけです。人によってはこれは換金率とも言います。

これは、購入額のだいたい8割くらいがクレジットカード現金化として最終的に利用者に即座にこれは返ってきます。

残りの2割程度はネット決済手数料として専用の外部の業者に支払われることです。

ですから、総額で10万円のものをここで一括で買ったら、ここで8万円を手元の現金として受け取ります。 ここでその際の手数料として2万円が業者にマージンとして引かれるというような単純な計算の方法になります。

しかし、市販の本物のブランド商品をweb上の店舗で即座に購入していきます。

さらに、ここではお金が手に入るという特殊なシステムを使用した仕組みのサービスになっているのです。

ただし、結果として購入金額そのものには、絶対に怠ることなく誰もがしなければいけない会社への支払い義務があるのです。

これが個人で確実に忘れる事の無いように注意しておきましょう。