ヘッダー

VISAカードのショッピング枠を現金化できる取り扱店

ハッピースマイル

法人運営(株式会社)だから安心です

即日コース:還元率は84%~95%

平日13時までなら当日現金化

お振込までが最速の最短で10分ですし、ここでは送料・振込手数料も掛りません。

これはVISAカードの身分証明書などのご本人様確認書類をFAXもしくはスマホ・ガラケー携帯の写メールなどでスキャンしてメールで送付して頂きます。

クラウンギフト(女性限定のお得なプラン有)

只今の送金可能時刻が確認できます。

即日プラン:還元率86%~93%

女性プラン:還元率87%~94%

平日14時までの申込なら当日現金化

これはジャパンネット・イーバンク・SonyBank銀行でしたら24時間振込可能でございます。

VISAカードそのものを郵送したり預かったり、確認の暗証番号を求められたりします。

そのほかの個人の重要な情報をここで尋ねることもありませんので皆さん安心して利用できます。

VISAカードの現金化について

ショッピング枠を利用したキャッシュバックは完全に合法です

VISAカードの空いている金額の75%~90%を還元するのが、「現金化」になります。

一般的な「景品」の場合、キャッシュバックの最高額は総取引額の10%以下にここでコントロール規制されています。

しかし、クレジットカードの現金化は、「不当景品類及び不当表示防止法」ですが、現段階でこれは「景品」のうちの例外として特別にここでは定められております。

結果的には取引額の10%以上を合法的にキャッシュバックすることができます。

三井住友VISAカード

信用情報機関に登録されないで済みます

消費者金融でキャッシングの借入れをしますと、ここで信用情報機関に個人情報と借入れ額が法律で、自動的にお客様の意思とは全く関係のない所で登録されるようになっております。

調べてみると平成22年6月から施行される改正貸金業法の総量規制の影響をかなり大きく受けています。

借入れ額の情報が一気に厳しくなっており年収の1/3以上はどんな方法でも、このようにキャッシング融資がここではできなくなっております。

しかし、世間一般的にも知名度の高いVISAカードでの現金化は「ショッピング枠」をここで使用するのです。

実際にこの「総量規制」の対象に実はあまり、これは五十代以上など年齢によっては浸透しておらず知られていません。

しかし実際にはこれは現時点ではそうなっておりません。

不必要な当惑を可能な限り避けるためにポイントを、上手くここで纏めると今後も世間的な一般の普通の考えられる当たり前の想定イメージでもあります。

信用情報機関等にそのような個人の情報が洩れていくことは、これからもデータ管理は常時徹底していますので現在はほとんどの場合ございません。

お買い物で貯まったVISAカードのポイントを現金化

今のところクレジットカードを買い物で使用して、それによって貯まったポイントを直接的に、VISAカードのポイントを現金化する方法はありません。

しかし、実質、デパートの商品券は額面上通りの価値として使うことが出来るので、それを換金することで自分でも多少の時間と手間は掛かりますが、お金に変えることが出来ます。

一般的にはここまでして、どうしても行う必要があるシチュエーションとしては少ないですが、状況によっては支払いが出来ないときがあります。

VISAカードではルールとして換金目的でのショッピングは違反となっています。

しかし、その判定は難しくほとんどの場合で見極めることはカード会社にも不可能でしょう。

それでも連続して金券ショップで換金しやすい類のものをクレジット払いで購入すると怪しまれてしまうみたいです。

中には、ディズニーランドのチケットを友達の家族の分まで何枚も購入したら、契約している業者から買い物のないように付いて問われたようなケースもあるようです。

もちろん、これをアウトとしてしまうことはできませんので、しっかり説明できれば何も問題はないでしょう。

飲み会や食事課の幹事をしてクレジットカード払いで立て替えたりすれば、ポイントは沢山付きますが、仲間に怪しまれたり、更に限度額に達してしまって本来引き落としされるべきものができなくなってしまうこともありますので注意しましょう。